読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smallpalace's blog

鯖缶主婦の日々の記録です

卵子は老化する話はNHK見ない層に届いていないと思った

こんにちは。smallpalaceです。

今回はタイトルどおりの関連の話になります。

 

このまえ義理の姉から「40になっても産んでる人いるし」という発言を聞きました。

ということは、卵子は老化するというのは比較的積極的に情報を収集するようなNHK見てる層以外にはあんまり届いてないにちがいない、と思ったのでした。

なのでここにまとめてその話のリンクなどを記録しておくことで少子化対策に微力ながら貢献できたらというか、さしあたっては娘のいとことか親戚が増えると一族繁栄して老後に私も娘も寂しくないかなという些細なことです。

 自分の遺伝子を残したくないなんて人はあんまりいないですよね。たぶん。

35歳から妊娠を待って数年経過すると妊娠しやすさは20代の半分くらいで高齢出産は流産やほかのリスクも高くなるとのこと。42歳で不妊治療して妊娠できる人は1割だそうです。不妊治療というのは保険が利かないので3回もやると150万とかかかるらしいとも聞きます。平均治療費は140万ですって。フランスの不妊治療助成は42歳までで夫婦ともに受診必須らしいです。日本も高齢だと妊娠しにくく流産しやすく障害もつ割合も多いという実データに基づいて治療費の助成を42歳以下に限定する話が出てるらしいです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130729-00000038-asahi-soci

 

 「ルナルナ」

http://pc.lnln.jp/PC/index.html

卵子老化の衝撃!健康体でも妊娠できにくくなる年齢は?

http://matome.naver.jp/odai/2134062141013082301

「卵子の老化」と不妊をめぐる3つの勘違い

 http://allabout.co.jp/gm/gc/413624/ 

とりあえず、排卵日を意識したことがなかった人は夫婦ともに「ルナルナ」というアプリをお使いになるところからかなあと思います。それで37超えてたら現状を確かめに医者に行って妊孕性検査することを推奨します。37の根拠は以下リンクです。

http://news.mynavi.jp/articles/2013/03/13/ninkatsu/index.html

妊孕性検査については以下が詳しいようでした。

http://www.omiya-lc.com/fertility.html

"不妊治療"と"食事"のキーワードで出てきたよさそうなページ

http://www.omiya-lc.com/antiaging_foods.html

http://danseifunin-navi.com/my/eating_02.html

 

まあ私も含めほとんどの人は自分の信じたい見たい情報しかみない傾向があるので仕方ないのかなあとは思いますが、それで後悔するのもかわいそうな話かな。これに限っては。だって子供超かわいいもん。だけど期間が限られてるんです。

上記リンクにでてくる産婦人科医の宋先生がバラエティーとかお笑いとかの番組に出て啓蒙するとかしてくれたらもっと広まるんじゃないですかね。NHKだけで何回か放送するだけだと一定の層にはとどかなそう。たぶん。あとは電車とかスーパーとか不特定多数の人が訪れる公共の場所にポスター貼るとか地域の産婦人科医とか産業医に定期的に会社や学校や市役所やらでセミナーしてもらうとかのほうが女性手帳作るよりはいいような気はするかも。。

私は正直耳タコレベルだったので義姉の発言に少しびっくりしてしまいました。まだこの話を知らない人は案外多いのかもしれません。

 

では見ていただいてありがとうございました。

またそのうちに。