読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smallpalace's blog

鯖缶主婦の日々の記録です

そろそろ秋なので布団を丸洗いした

こんにちは。smallpalaceです。

健康と家事に興味がない人は面白くないと思います。布団を洗った理由と洗い方に関する個人的備忘録です。

娘さん(4)の喘息は最近ほとんど出てなくてシングレアというアレルゲン物質が体内で作られることを予防する薬のんでるだけで気管支拡張と炎症治す吸入薬は全く使っていないです。

年が上がって丈夫になったせいとかアレルゲン物質除去的に適切な対策が出来てるせいと医食同源的な食べられるものが増えたおかげと腸の健康を整えるという健康の根幹を意識していることが総合的に作用してるのかなーと思っています。

宅配専用のヤクルト400が凄い!~通常のヤクルトとどこが違う?~

幼児も好物なヤクルト様(宅配)まじ尊いです。

昔自分で書いた小児喘息対策メモ↓です。

小児ぜんそくの対策の調査メモ - smallpalace's blog

で、アレルゲン物質除去の一環として毎年夏のお盆から9月すぎまでの間に敷布団を丸洗いしています。なぜかというと、涼しくなってくると虫が増えてくるのと同様に夏に汗を吸って湿気た布団にダニの類いが増えてその死骸やフンなどの気管支まで影響する細かいのが増えるらしい季節だからです。

秋はダニに注意 | 健康 | NHK生活情報ブログ:NHK

秋はダニが大繁殖!?いまからでも遅くないダニ退治のためにできること - Spotlight (スポットライト)

布団は寝る時間という家にいるときに最も長くじっとそこにいる場所であるし伏せる姿勢は呼吸機能が下がるので気管支の弱い喘息持ちの親としては最も神経を使って手入れをする場所です。他の場所の掃除は比較的だいぶサボってます。ぬいぐるみや履いた靴下などの洗っていない布製品を布団のある部屋に持ち込むのは禁止しています。ソファも革製ですしラグもなしな我が家です。ダニの繁殖しようがない環境に寄せたくて。

まあそんなわけで敷布団を大型コインランドリーで洗ってきました。

コインランドリー検索

・布団を洗える大型コインランドリーの場所を調べる

・車にシートをしいて布団を積んで持っていく

・縦(長いほう)に丸めて紐でできるだけきつく5箇所縛って業務用大型洗濯機に布団を入れて100円10枚入れて開始ボタンを押す(洗剤は自動投入だった)

・30分後に洗濯機が終わるので次は大型乾燥機に洗い終わった布団を入れて100円を10枚入れて高温で60分まわす

・紐を外して車に積んで持って帰る

・中身が寄ってたら15cmくらい端の糸を切り解いて開けて手を入れて整えて縫って閉じればオッケー。面倒なら紐で縛るよりあらかじめ縫っとくのがいいと思われる(座布団の真ん中らへんみたいに)

・天日干しするか布団乾燥機をかける

お値段的には敷布団1枚2000円なので、布団クリーニング頼むより安くて時間もかからず洗うのに預けてる間の替えのレンタル布団の寝心地の微妙さに1週間くらい悩まされることもなくて満足しています。

車乗り回すの無理な場合は業者に頼むのがいいと思われます。たぶん。さびれて見える街の布団屋さんはメンテナンスで稼いでいるとテレビで見たことあります。

年に一度の丸洗い以外には週に一度の布団乾燥機か天日干しとシーツ類(ダニを通さない加工なとても目の細かい繊維のやつ)の丸洗いと部屋と敷布団の表面をハンドクリーナー(ダイソン)で満遍なく掃除機かける、布団はホコリをはらうが絶対に叩かない(繊維質が壊れてアレルゲン物質が表面に出てきて発作が悪化するため)、くらいですかね。

というわけで、布団の話は以上です。 エアコンのカビ対策掃除もそのうち自分でやろうと思って専用洗剤だけ買ってそのままになってます。。秋の間には頑張りたいかな。

では、見ていただいてありがとうございました(¦3[___]