読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smallpalace's blog

鯖缶主婦の日々の記録です

斜めがけ可能なでっかいバッグを作った

こんにちは、smallpalaceです。
帰り道歩いてたら信号でよその小さい赤ちゃんと目があい、つい変な顔をしてしまいました。赤ちゃんて不思議なパワーを持っていますね。

さいきん、うちの赤ちゃんが寝てる隙にかばん作りました。斜めがけ可能で軽くて洗えるでっかいバッグを欲しかったけど、なかなか思う様なのが売ってなくて探すのが面倒臭くなったので。
この前財布を落としたこともあり、落とし物防止に内側の口を巾着みたいに閉じれる仕様にしました。
f:id:smallpalace:20130723091226j:plain

その翌日以下の記事を見かけて、少し複雑な気持ちになりました。
私はプレッシャーをかかえ無理して作るタイプとは逆の人種で、代々手先が比較的器用な血筋で好き好んで作るタイプですので、私がそうするのを真似してやってみろと周りから言われて嫌がってる人や苦労してる人を何人かみてきました。私は楽しいから作ってるのに、そういう人にとっては苦痛になるであろうことを勧めないで欲しい。私がなんか作ることがアダになる感じでへこむ。そんな風に思うことがたまにありました。
実際縫い物というのは基本的に超面倒臭い地味な作業です。作る時間を考えたら全く何の節約にもならないんだけど、それでも作るのは完成を想像しはじめて楽しくなっちゃうと止まれないから。
だからみんな楽しいと思うことに時間かければいいんじゃないかなあ。
私も娘が喜びそうな可愛いワンピースとかを作るのはワクワクするけど、保育園のバッグとか作ることに魅力を感じないので作ってない。あるもので十分だから。
まあそんなわけで私が人間関係の同調圧力とか雰囲気に流されずに楽しいことを極めたいだけなので、身近な人に面倒臭いことを勧める人が減るといいなあと思います。
人と比べてとなりの芝生が青いと思うのは自然な感情だけどそれって禍根を残しそう。自分が得意でないことを人と比べられる時の気持ちを思い出すと。。奥さんや彼女や娘さんが裁縫得意でない方は頑張れとか言わないであげてください。青く見える芝生には相応のコストがかかっています。得意とか好きというのはその対象に際限なく時間を楽しく費やしてるってこと。
得意なことに時間かけたほうが人生楽しくて幸せで効率がいいと思う。

では読んでいただきありがとうございました!
またそのうちに。