読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

smallpalace's blog

鯖缶主婦の日々の記録です

私のお母さん

こんにちは、smallpalaceです。

私の母ちゃんの話を誰が読みたいかさっぱりわからないですが、お題で出てきてたので書いちゃいます。もう新しいお題でていてちょっとタイミング微妙ですみません。とりあえず書いたので公開します。
 
私の母は、基本的にあまり怒らない優しいというかのんびりしてて雑学豊富なムーミンママっぽい感じの人です。
 
人付き合いは必要最低限で礼儀をわきまえるみたいな感じかな。私の友だちのお母さんと仲良くしてもらおうとしたら嫌がられたw
自発的な会話が苦手っぽいですが、人のことを悪く言うことがほぼないので尊重されるタイプかなあ。褒め上手ですね。
 
子どもの頃を思いかえすと、私が注目したものを聞く前にも色々教えてくれてた気がします。本を進めてくれたりとか。お父さんにも頭いいと言われてたな。父は中卒で母は高卒だったりしますが、関係なく父を立てて支えて従う感じでした。見習いたいところですね。子供は父親が尊重されてる姿をみてモチベーションがあがるというか、自分もそういう扱いを受けることを目指せるというようなのを聞いたことがあります。
 
園芸とか植物とか好きみたいで庭とベランダでバラとか色々育ててますね。花の名前聞くと大体即答です。すごい。クイズ番組とかも正答率がたかいかな。
サンタはいないというのはだいぶ早いうちに教えてくれましたねw
 
掃除というか生理整頓が超苦手みたいで私も少なからず影響を受けた気がします。
まあおおむね自由奔放に育てられたわけでして、もし私に常識というものが身についてるとしたらそれはたぶん友人や親戚やその家族から学んだのかもしれないなあとは思います。常識なんて18歳までに身につけた偏見のことだとかアインシュタインの名言でありますけどもね。ところと人が変われば常識も変わるしね。
 
4人育てて長女(私)だけ巣立ち、もう成人してる娘3人にまだたかられててます。ちょっとかわいそうというか。何故か私だけハタチになったら出ていけみたいなことを子供の頃からずっと父に言われてて、娘たちが成人する手前で父が亡くなってしまったので、強く言う人がいなくなったのでこうなったって感じかな。
私も娘さんのお迎え毎日頼んだりしてますが金銭的にとか食事の準備とか家事までたかってるのとはちょっと違うというか3世代がっちり子育てで子孫繁栄だぜみたいなことだと思ってます。大変助かっててありがたいです。もちろん毎日お礼を言ってます。
 
母の他の娘たちとの関係は全部違う感じかなあ。特筆するとしたら3番目の子は親と子の数が合わなくなるから急に育てるのが大変になるみたいで母もそんなようなこと言ってました。そういうわけなのか妹(3女)と母の関係は割と愛着形成がうまくいったほうではないみたいな風で実際私とその妹との中学時点での偏差値の差は20くらいあったかも。現在の年収差は書かないけどお察しのとおりです。愛着形成って根源的で大切だなと思ったわけです。第一子は恵まれてるんだなあとも思います。ちなみに妹(3女)は気が弱くて優しい子です。
 
母はブランド物にこだわりはなさそうで擦り切れたジーパン履いてたりしますが、父が生きてた頃に何か買ってあげるというときには指輪とかじゃなくて金の延べ板とかをおねだりするというタイプ。こんどジーパン買ってあげようかな。なにがいいか聞くと上質な物を選択する傾向があるのはお母さんも長女だからかもしれない。なんでも鑑定団とかオカルト系の番組も大好きみたいです。
 
母は私が結婚するときに料理の本プレゼントしてくれました。当時は助かりました。母の料理はなんというか一品ドーン系。子供多いとしょうがないと思う。おいしいのたくさんつくってもらいました。揚げ物とか肉類大好きで野菜そんなに好きじゃないっぽい傾向だった気がするな。
 
ここまで書いてきて自分の母のことを書くのは自分のことが結構バレて恥ずかしい感じがしました。それがねらいの深いお題なわけですかね。
 
では、見ていただいて、ありがとうございました。
またそのうちに。